芝川ビル「建物語」

開催間近!写真展のお知らせ

2007年6月21日[イベント]

フォトグラファーのAsaさんによる写真展「Rhythm of Life ~輝く生命~」が開催されます。Asaさんは大手ゼネコンにお勤めで、休日に自然や風景を撮影され、これまでにも数度の個展やグループ展を開催されてきました。以前、千島土地株式会社が所有する名村造船所跡地を撮影していただいたご縁もあり、この度、芝川ビルの改修工事が竣工した際も、勤務終了後と休日に芝川ビルまで写真撮影に駆けつけて下...

特集展示「大阪が生んだ偉才 建築家・中村順平」

2007年6月19日[イベント]

中村順平は、大阪出身の建築家で、日本人として最初にボザール(パリ国立最高美術学院)に入学し、フランス政府公認建築士(D.P.L.G.)の資格を取得した人物です。建築の芸術的側面と「手の修練」(建築図画)を重視し、日本の伝統建築に根ざした独自の建築芸術論を展開。室内装飾や壁画など多くの作品を生み出す一方、教育にも力を注ぎ、建築家を養成する私塾・中村塾を開いて、多くの弟子たちを育てました。 展示は図...

芝川ビルの改修工事 屋上編Ⅱ(屋上テラスの再生)

2007年6月12日[建物について]

増築部分を撤去してみたものの、随分と様変わりしていた芝川ビル。竣工当時の屋上を撮影した2枚の写真を眺めながら、なんとかこのような魅力的な姿を取り戻したいという思いは募ります。 優先順位の高い部分から順次工事を始めますが、その内容は盛りだくさんで、様々な部分が並行して工事が行われました。工事項目別にその様子をご紹介していきましょう。 まずは、屋上テラス床のコンクリート撤去工事です。 屋上テラスの床に...

芝川ビルの改修工事 屋上編Ⅰ(増築部分解体、撤去)

2007年6月12日[建物について]

この度の一連の改修工事において、最大の工事となったのが建物4階です。 工事の様子を見る前に、まずは竣工当時の4階にタイムスリップしてみましょう。 こちらが屋上テラス。(資料:P21_015) 芝川ビルの竣工は昭和2(1927)年ですが、周囲にはまだ高い建物が殆どありません。 ポルティコ(柱廊)より屋上テラスを望む。(資料:P21_014) 芝川ビル完成の記念撮影でしょうか?写真のアングルも素敵です...

芝川ビルのデザイン・ソース

2007年6月12日[建物について]

芝川ビルは、豊かな装飾に覆われた建物ですが、そのデザインはとても独特です。特に、1階103号室などは息を呑む濃密さで、これまでご覧になった多くの人々を絶句させてきました。しかしながら、実は、この装飾の様式について、あまりよくわかっていないところも多いのです。 芝川ビルの建築様式について、芝川ビルの施主・芝川又四郎の回顧談「小さな歩み」には、「私の趣味から、古代メキシコ、マヤ族の装飾を加味した近代...


このページの先頭へ