芝川ビル「建物語」

「福王流のおはなし」メール受付開始のお知らせ

春の船場博覧会 船場のおひなまつり「福王流のおはなし」

往復はがきでの事前申込制としておりましたが、告知から締切までの期間が短い中で、往復はがき以外での申込みはできないかとのお問い合わせも多数いただいたことから、2/24(金)まで、メールでのお申込みを受け付けることといたしました!

ご希望の方は下記ご確認のうえ、お申込みください。

昭和13年に船場平野町にて再興され、現在も稽古場を構える能楽ワキ方・福王流。
かつて謡は財界人のたしなみのひとつであり、多くの船場商人が福王流の謡の稽古に励みました。

前半は能楽師・福王知登氏に桃の花や節句にまつわる謡のお話を、
後半は福王氏と池田吉孝船場博覧会実行委員長の対談形式で、
船場と能について語っていただきます。

3月1日(水) 13:30会場、14:00-15:30(予定)
会場:福王会舞台(大阪市中央区平野町1-6-15 芸文社ビルディング6階)
参加費:1000円(大阪の駿河屋 お菓子のお土産付)
主催:福王会
協力:株式会社大阪の駿河屋

※参加費は当日会場で申し受けます。
※参加ご希望の方は、1.参加人数 2.代表者氏名 3.電話番号 を明記のうえ、2/24(金)までに船場博覧会実行委員会事務局・川嵜(info@shibakawa-bld.net)までお送り下さい。折り返し詳細ご連絡いたします。
※メールでのお申込みは先着順とさせていただきますので、予めご了承ください。
※往復はがきでのお申込みは従来通り、2/17(金)消印有効で締め切らせていただきます。

春の船場博覧会2017「船場のおひなまつり」

256.jpg
(2015「船場のおひなまつり」芝川ビル展示風景)

今年も北船場界隈にて、2月28日(火)~3月5日(日)に「船場のおひなまつり」を開催いたします。

今年は、芝川家を含む、北船場ゆかりの七家の雛飾りの展示公開が行われます。

また、北船場の老舗・名店によるこの季節ならではのおもてなし、「五人囃子」の生演奏や神農さんでの奉納舞やお茶会など、恒例のプログラムのほか、お着物のレンタル&着付けを手軽にお楽しみいただける特別企画もご用意しております。

お着物で老舗・名店をめぐれば、素敵な特典もございますので、この機会に是非、お着物での「ひなめぐり」をお楽しみ下さい。

なお、能楽ワキ方「福王流」能楽師・福王知登氏によるトークイベントや、神宗 淀屋橋本店でのクラシックコンサートは事前申込が必要です。参加ご希望の方は、下記サイトより詳細をご確認のうえ、期日までに所定の方法でお申込み下さい。

「福王流」のおはなし
神宗 ひなまつりクラシックコンサート ~ショパンの世界へようこそ~

会期中は、お誘い合わせのうえ、船場エリアにお出かけいただき、船場ならではのおひなまつりをお楽しみください。

春の船場博覧会「船場のおひなまつり」関連企画
福王流のおはなし

※「福王流のおはなし」メールでお申込みいただけるようになりました!詳しくはこちらをご確認ください。
 なお、往復はがきでのお申込みは、従来通り、2/17(金)消印有効とさせていただきます。


今年も2月28日(火)~3月5日(日)の6日間、春の船場博覧会「船場のおひなまつり」を開催いたします。船場ゆかりの旧家に伝わるおひなさまの展示に加え、北船場の老舗・名店によるおもてなしや、お茶会、コンサート、企画展など様々な関連企画をご用意しておりますので、期間中、是非 船場のひなめぐりをお楽しみ下さい。

「船場のおひなまつり」の詳細は、後日(2月初旬頃)改めてお知らせさせていただきますが、先行して、往復はがきでのご応募が必要な下記イベントをご案内いたします。

春の船場博覧会2017「船場のおひなまつり」関連企画
福王流のおはなし

255.jpg

昭和13年に船場平野町にて再興され、現在も稽古場を構える能楽ワキ方・福王流。
かつて謡は財界人のたしなみのひとつであり、多くの船場商人が福王流の謡の稽古に励みました。
前半は能楽師・福王知登氏に桃の花や節句にまつわる謡のお話を、後半は福王氏と池田吉孝船場博覧会実行委員長の対談形式で、船場と能について語っていただきます。
会場には大阪の駿河屋・岡本家所蔵の雛飾りも展示いたします。

日 時:3月1日(水) 13:30開場、14:00-15:30(予定)
会 場:福王会舞台(平野町1-6-15 芸文社ビルディング6階)
参加費:1000円(大阪の駿河屋 お菓子のお土産付)

※参加ご希望の方は、往復はがきに「1.福王流のおはなし 2.参加人数(2名まで) 3.代表者氏名 4.住所 5.電話番号」を明記のうえ、2/18(金)(当日消印有効)までに「〒559-0011 大阪市住之江区北加賀屋2-11-8 千島土地株式会社 川嵜宛」にお送り下さい。
※返信はがきには必ず返信先の住所・氏名をご記入下さい。
※ご希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。

主催:福王会  協力:株式会社大阪の駿河屋


<<終了しました>>
星まつり~大阪レトロビルのスタンプラリー~

254.jpg

2016年11月3日(木)から12月15日(木)
大阪の選りすぐりのレトロビル4館のスタンプラリーを開催します。
下記8店すべてのスタンプを集めると、特製グッズをプレゼントします。
※スタンプ台は各店内に設置しています。お気軽にお声かけください。
※特製グッズ引き換え期間は12月25日までです。
※特製グッズは数に限りがございます。なくなり次第終了とさせていただきます。


参加ビル及び店舗

◆大阪府立中之島図書館
ライブラリーショップ(図書館オリジナルグッズ 文房具 雑貨)

◆芝川ビル
モールアンドホソイコーヒーズ(喫茶&ギャラリー)

◆船場ビルディング
ラボラトリオ(洋服のサイズ直し 修理)
Instagram.labotatorio_302

アンドドゥーズニコ(ブックギャラリー)
Instagram.and_do.s_niko

◆大阪農林会館
ソラリス(写真ギャラリー+写真教室+額装)
Instagram.solaris_gallery

フゥー(手芸材料とセミオーダーバッグ)
Instagram.hello-foo

フラナガン(洋書と輸入文房具)
Instagram.flannagan_osaka

アリアーヌ(オードリースタイルアクセサリー)
Instagram.ariane_411

<<終了しました>>
~モダンテラスイベント開催情報~
第七回 上方言葉で紡ぐ語り

日 時:2016年11月26日(土)
    2時開演(受付 1時半~)
場 所:芝川ビル モダンテラス
入場料:1,000円

【演目】
 三島佑一作「谷崎・春琴なぞ語り」より
   黄泉の国より、春琴が語る。 盲目になったわけは・・・
 浪花千栄子自伝「水のように」より   
   芝居の町、道頓堀で奉公した日々が、後の名女優を生んだ。
   泥の中にでも、きれいな蓮の花が咲くと信じ、強く生きた人生を語る。
    
【講演】
 高橋一博氏(古美術商、落語プロデューサー)
   「上方落語の大阪ことば」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《語り》 音乃音々
 幼い頃より、親族のなにわ言葉を聞いて育つ。2011年秋、船場まつり
 の文化イベントの一つとして「上方言葉で紡ぐ語り」がスタート。
 第四回より、芝川ビルで開催。「なにわ言葉塾」主宰。

★ご予約は 音乃まで。
   ☎ 090-8759-7048
   mail: duebv700@sakai.zaq.ne.jp





このページの先頭へ