芝川ビル「建物語」

新店舗「コバトパン工場芝川ビル購買部」オープン!

269-1.tif

久しぶりに新店舗オープンのお知らせです。

8/20(月)に芝川ビル1階107号室に、とてもかわいらしいコッペパンのお店「コバトパン工場芝川ビル購買部」がオープンします!!

天満で大人気のコッペパン専門店「コバトパン工場」の芝川ビル店です。

オープンに先駆け、プレオープンの店内をご紹介いたしますね。

269-2.JPG
269-3.JPG
269-4.JPG
269-5.JPG
どこか懐かしい、レトロかわいい店内。

269-7.JPG
269-8.JPG
269-9.JPG
ごはんパンからおやつパンまで、様々な種類のコッペパンが並びます。

269-10.JPG
269-11.JPG
269-12.JPG
お土産にぴったりな「コバト缶」(南フランスの伝統焼き菓子・スペキュロス)や「珈琲牛乳カステラ」もあります。
パッケージもとても凝っています!

269-13.JPG
269-14.JPG
269-15.JPG
これまでの芝川ビルのお店とは少しテイストが異なりますが、こだわり抜かれた店内のインテリアは、ひとつひとつがとても素敵でかわいいのです。

269-16.JPG
こだわりといえば...最後に床タイルのお話を。

今回、107号室の床にタイルを張ったのですが、これがひと苦労でした!

「これいいな」と思ったタイルは壁用だったり。
「この色いいな」と思ったタイルはサイズが大きすぎたり。
極め付けは、
「これが素敵!これしかない!これにしよう!!」と思ったタイルは床を埋められるほど数がなく、入荷時期もかなり先ということで断念せざるを得なかったり。

という訳で、担当者はタイルのショールームを行脚し、タイルのパンフレットや見本を抱え(すごく重い)、現地でイメージを膨らませ、ああでもない、こうでもない...と悩んだ末に辿り着いたのが今回のタイルでした。

結果。本当にこれで良かった!!と思える素敵な空間に仕上がっております。既存の壁面のレンガやラジエーターとの相性もバッチリ。

269-17.JPG
更にコバトパンさんのショーケースにも同形のヘキサゴンタイルを張って下さっていて、しっくり馴染んでいます。

考え過ぎて一時はどれがいいのか、何が何だか、どこへ行き着くのか見失いかけたタイル選びの旅でしたが、最後は運命のタイルに出会えるハッピーエンドとなりました。

皆様、ご来店の際は、まずおいしそうなコッペパンやかわいらしいインテリアに目を奪われることと思いますが、「ああ、これが。」と床タイルのことも見てあげて下さいね。

□コバトパン工場芝川ビル購買部
open 8:00-15:00
close 土日祝
phone 06-6222-5810





このページの先頭へ