芝川ビル「建物語」

<<終了しました>>
「福王流のおはなし」メール受付開始のお知らせ

春の船場博覧会 船場のおひなまつり「福王流のおはなし」

往復はがきでの事前申込制としておりましたが、告知から締切までの期間が短い中で、往復はがき以外での申込みはできないかとのお問い合わせも多数いただいたことから、2/24(金)まで、メールでのお申込みを受け付けることといたしました!

ご希望の方は下記ご確認のうえ、お申込みください。

昭和13年に船場平野町にて再興され、現在も稽古場を構える能楽ワキ方・福王流。
かつて謡は財界人のたしなみのひとつであり、多くの船場商人が福王流の謡の稽古に励みました。

前半は能楽師・福王知登氏に桃の花や節句にまつわる謡のお話を、
後半は福王氏と池田吉孝船場博覧会実行委員長の対談形式で、
船場と能について語っていただきます。

3月1日(水) 13:30会場、14:00-15:30(予定)
会場:福王会舞台(大阪市中央区平野町1-6-15 芸文社ビルディング6階)
参加費:1000円(大阪の駿河屋 お菓子のお土産付)
主催:福王会
協力:株式会社大阪の駿河屋

※参加費は当日会場で申し受けます。
※参加ご希望の方は、1.参加人数 2.代表者氏名 3.電話番号 を明記のうえ、2/24(金)までに船場博覧会実行委員会事務局・川嵜(info@shibakawa-bld.net)までお送り下さい。折り返し詳細ご連絡いたします。
※メールでのお申込みは先着順とさせていただきますので、予めご了承ください。
※往復はがきでのお申込みは従来通り、2/17(金)消印有効で締め切らせていただきます。





このページの先頭へ