芝川ビル「建物語」

<<終了しました>>
春の船場博覧会「船場のおひなまつり」関連企画
福王流のおはなし

※「福王流のおはなし」メールでお申込みいただけるようになりました!詳しくはこちらをご確認ください。
 なお、往復はがきでのお申込みは、従来通り、2/17(金)消印有効とさせていただきます。


今年も2月28日(火)~3月5日(日)の6日間、春の船場博覧会「船場のおひなまつり」を開催いたします。船場ゆかりの旧家に伝わるおひなさまの展示に加え、北船場の老舗・名店によるおもてなしや、お茶会、コンサート、企画展など様々な関連企画をご用意しておりますので、期間中、是非 船場のひなめぐりをお楽しみ下さい。

「船場のおひなまつり」の詳細は、後日(2月初旬頃)改めてお知らせさせていただきますが、先行して、往復はがきでのご応募が必要な下記イベントをご案内いたします。

春の船場博覧会2017「船場のおひなまつり」関連企画
福王流のおはなし

255.jpg

昭和13年に船場平野町にて再興され、現在も稽古場を構える能楽ワキ方・福王流。
かつて謡は財界人のたしなみのひとつであり、多くの船場商人が福王流の謡の稽古に励みました。
前半は能楽師・福王知登氏に桃の花や節句にまつわる謡のお話を、後半は福王氏と池田吉孝船場博覧会実行委員長の対談形式で、船場と能について語っていただきます。
会場には大阪の駿河屋・岡本家所蔵の雛飾りも展示いたします。

日 時:3月1日(水) 13:30開場、14:00-15:30(予定)
会 場:福王会舞台(平野町1-6-15 芸文社ビルディング6階)
参加費:1000円(大阪の駿河屋 お菓子のお土産付)

※参加ご希望の方は、往復はがきに「1.福王流のおはなし 2.参加人数(2名まで) 3.代表者氏名 4.住所 5.電話番号」を明記のうえ、2/18(金)(当日消印有効)までに「〒559-0011 大阪市住之江区北加賀屋2-11-8 千島土地株式会社 川嵜宛」にお送り下さい。
※返信はがきには必ず返信先の住所・氏名をご記入下さい。
※ご希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。

主催:福王会  協力:株式会社大阪の駿河屋






このページの先頭へ