芝川ビル「建物語」

セレクトショップ「RICORDO」オープン

11月に入り、いよいよ冬の足音を感じるこの季節、芝川ビルにまたひとつ、素敵なお店がオープンしました!

11月6日にオープンしたのはセレクトショップ「RICORDO」さん
このお店のオーナーで、ガラス作家の辻野剛さんの作品のほか、辻野さんがセレクトされた磁器や陶器、アクセサリーを扱っておられます。

それではさっそく店内の様子を拝見いたしましょう!
214-1.JPG

照明を抑えた店内はシックで落ち着いた大人の雰囲気です。
214-2.JPG
214-3.JPG
214-5.JPG

暖炉にもガラス皿のディスプレイ。タイルの釉薬にも通じるお色。
214-4.JPG

暖炉上の鏡は、もともと芝川ビルで使われていたアンティーク家具。今回修復のうえ、ディスプレイに活用いただきました。
214-11.JPG

こちらはアンティークの扉を活用したテーブル。ひとつひとつのこだわりの展示ケースも見どころのひとつです。
214-6.JPG
214-7.JPG
214-8.JPG
214-9.JPG
214-10.JPG

実は私、お店を拝見するまでは、「ガラス食器は夏かな~」などと思っていたのですが、店内の美しい色合いのガラスを眺めているうちに、それは全くの思い込みであると考えを改めました。渋いお色味のガラスなど、秋や冬の寂びた雰囲気にもぴったりです。中には「これもガラス?!」といった独特の質感のものも!

オーナーの辻野さんは和泉市に工房を構え、吹きガラスのお教室もされています。(詳しくはfrescoサイトをご覧下さい。)週に1回ほどはお店にも出られるとのことですので、運が良ければ直接、ガラスや作品にまつわるお話を色々とお伺いできるかも知れません!

作品は手にとってみると見た感じとはまた異なり、驚くほど軽かったり、しっくり手に馴染んだり。皆様も是非、お気に入りの一点を探しに、お店を訪れてみて下さい。

RICORDO
OPEN 12:00-19:00
水曜日定休
tel:06-6210-3959





このページの先頭へ