芝川ビル「建物語」

「MAISON DE MATERIA」オープン

6月の結婚は"ジューンブライド"と呼ばれ、欧米では6月に結婚すると生涯幸せな結婚生活を送ることができるという言い伝えがあります。

なんでも6月(JUNE)は、ギリシャ神話に登場するゼウスの妻神・ジュノー(JUNO、ギリシャ語ではヘラ)が守護する月なのだそうで、ジュノーが婚姻と母性、貞操の女神であることに由来しているのだとか。

そんな6月に、芝川ビルにはとっても素敵なウェディングドレスショップがオープンいたしました!


芝川ビルにオープンしたのは、神戸に本店があるウェディングドレスサロン「MAISON DE MATERIA(メゾンマテリア)」さん。

ドレス、男性用のタキシードのみならず、お着物や小物、お花など、ウェディングに関連する品々を総合的に扱っておられます。

レトロビル×ドレス...想像するだけでも相性抜群の素敵な組み合わせですが、気になる店内の様子は...?

200-1.JPG
200-2.JPG
200-3.JPG
200-4.JPG
200-6.JPG
200-7.JPG
200-8.JPG
200-9.JPG
200-10.JPG
どこを見ても女性の憧れが凝縮したような落ち着いた空間に、真っ白のドレスが幻想的に浮かび上がり、はあぁ~・・・と思わずため息。

近々 結婚式の予定がなければ、なかなかウェディングドレスショップには足を踏み入れにくいものですが、こちらの「MAISON DE MATERIA」さんでは、今後、1DAYフラワーレッスンなども開催していかれる予定です。*

とてもとても素敵なお店ですので、是非この機会に、多くの方に足を運んでいただけたらと思っています。


*現在は、7/1(月)18:30~、7/18(木)11:00~にアジサイのプリザーブドフラワーを用いたリース作りのレッスン参加者を募集しておられます。詳しくはGRISFLOWERDECOさんのサイトをご覧ください。


■■MAISON DE MATERIA
open 11:00-19:00
火曜定休日


このページの先頭へ