芝川ビル「建物語」

202号室「Lisette」さんのご紹介♪

ここ数年、鉄扉が閉じていることが殆どだった芝川ビル正面2階の窓。
昨年冬から鉄扉が開かれ、温かい光が灯っていたことに皆様お気づきですか?

149-1.JPG

2010年11月、芝川ビル2階202号室に婦人服・雑貨「Lisette(リゼッタ)」さんがオープンしました。

「Lisette」さんは"長く大切にしてもらえる洋服を作りたい"と、体に心地よいこだわりの素材を 使い手のことを思いながら愛情をかけて仕立てたお洋服を扱われており、二子玉川や鎌倉にもお店を構えておられます。

シンプル、ナチュラルながら上質感溢れる「Lisette」さんのお洋服は、芝川ビル202号室の重厚なお部屋の雰囲気に本当に良く馴染んで、お店はとても素敵な空間になっていますよ!

という訳で、さっそく店内の様子をご紹介...したいところなのですが、その前に。笑
「Lisette」さん入居前のお部屋の様子をご紹介したいと思います。

こちら、竣工当時は「応接室」と銘打たれた、芝川ビルの中でも見所いっぱいのゴージャスなお部屋で、「建物語」でも是非取り上げなければ...と思いつつ、ご紹介しそびれていた素晴らしいお部屋なんですよ。

まずは竣工当時の様子から。(P21_008,P21_009)
149-2.JPG
149-3.JPG
応接室としての貫禄たっぷりの重厚感!

空室時に同じ角度で撮影した写真がこちら。
149-4.JPG
149-5.JPG
舞台幕を思わせる厚地のカーテンはじめ、家具や照明がなくなると随分と雰囲気も違って見えますが、これでも十分に品格を感じさせます。

それでは、お部屋の見所をご紹介していきましょう!
まずは芝川ビルの真正面にあたる3つの窓。
こちらからは伏見町通と心斎橋筋の交差点を見下ろすことができます。
149-6.JPG

板チョコを思わせる「腰板」はお部屋を引き締めています。
149-7.JPG
149-8.JPG
同色のラジエーターも現役で、冬にはお部屋を心地よく温めてくれます。

持送り、天井の美麗な漆喰装飾
149-9.JPG
149-10.JPG

床は寄木細工で縁取られています。
149-11.JPG

お部屋の隅の立派な暖炉。暖炉内にも美しい風合いのタイルが張られています。
149-12.JPG
149-13.JPG
149-14.JPG
149-15.JPG

これらのディテールはそのまま、お店の内装にも活かされていますよ。

...という訳で、お待たせいたしました!それでは!笑
家具が搬入され、素敵なお品物が並べられた「Lisette」さんの店内の様子をじっくりご覧下さいませ♪
149-16.JPG
149-17.JPG
149-18.JPG
149-19.JPG
149-20.JPG


■■Lisette淀屋橋店
06-4963-2538
オープン 11:00-19:00
定休日 水曜日


※店内の写真撮影の可否については、店員の方にご確認いただきますようお願いいたします。


このページの先頭へ