芝川ビル「建物語」

芝川ビル、大阪市中央区の都市景観資源に登録

芝川ビルが平成22年7月23日に大阪市中央区の「都市景観資源」に登録されました。

「都市景観資源」とは、市民等に親しまれ かつ 良好な都市景観を形成する上で価値のある建築物や樹木等を大阪市景観条例に基づいて登録するもので、この度は地域の方々にとって身近で魅力的な都市景観30件が新たに登録されました。

本日8月11日、大阪市中央区役所において登録証の交付式が行われ、芝川ビルは「昭和初期の建築の存在感を示すだけでなく、イベントスペースとして屋上テラスの利用や夜間のライトアップなど積極的に地域での活動を実践している」と評価いただき、髙見中央区区長さまより登録証を頂戴いたしました。

122-1.JPG
▲さっそく芝川ビル1階に掲示された登録証

こうして大阪の中央区を代表する都市資源のひとつに登録いただいて、嬉しくも身が引き締まる思いです。これからも引き続き、周辺地域の魅力アップに少しでも貢献していけたらと思っておりますので、皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

なお、今回「都市景観資源」に登録された30件について、8月16日(月)から9月12日(日)まで淀屋橋odona 2階のアイ・スポットでパネル展示が開催されます。

122-2.JPG
122-3.JPG
▲アイ・スポットでのパネル展示の模様(上)と芝川ビルのパネル(下)

お近くの方は是非お立ち寄り下さいませ!



このページの先頭へ