芝川ビル「建物語」

<<終了しました>>
~モダンテラスイベント開催情報~
映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」
上映会&監督講演会&交流会

「障害者も健常者も同じようにみんな理由があってこの世に生まれる。
ひとりひとり素敵な能力があって、あなたはあなたのままで素晴らしい。」

そんなメッセージが込められたドキュメンタリー映画の上映会を開催します。
石川県在住、養護学校教諭の山元加津子さんが語る、学校の子ども達のお話は、
“いのちの尊さ”“いのちを生かす大きな存在”にまで触れ、
聞く人の魂を揺さぶり、全国で感動を呼んでいます。 
映像制作経験ゼロ、2児の母である入江富美子さんが「宇宙に感謝の量を増やすんだ!」と一念発起、
ハンディカメラで製作したドキュメンタリー。
当日は入江監督の講演会も予定しており、この映画を製作したきっかけや映画にかけた想い
などをお話いただきます。ぜひ、ご来場ください。

【イベント名】: 映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」上映会&入江監督講演会&交流会


【上映日】: 2010年 04月 29日(木・祝)
【時間】: 10:00 ~ 16:00 (開場 9:30)
     第一部 10:00 ~ 12:00 映画上映
     第二部 13:00 ~ 14:00 監督講演
     第三部 14:00 ~ 15:45 交流会

【会場】: 芝川ビル(大阪市中央区伏見町3-3-3)
【会場定員】: 50人
【日本語字幕】: あり
【入場料金】: 3000円(入江監督講演、交流会込み)
【割引料金など】: 小学生以下は500円

【主催者(団体)名】: プレジャーサポート株式会社/町 孝幸(マチタカユキ)
【協力】株式会社PRリンク

【受付E-MAIL】: info@pl-support.jp
【受付FAX】: 06-6226-0109
【受付電話】: 06-6226-0108(友野照子/トモノテルコ)
【問合せ連絡先】: 06-6226-0108(友野照子/トモノテルコ)
【お知らせ】: 入江監督を交え、参加者の交流お茶会(福祉施設手作りのお菓子とお茶付き)も
        あります。


映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」概要 

石川県の特別支援学校教諭である山元加津子さんと子ども達との交流を描いたドキュメンタリー。
子どもたちが持つ素晴らしい性質や力について、山元さん独特の語りで紹介され、"誰もが大切な存在なんだ"
"ありのままの私たちで、大丈夫なんだ"というメッセージが込められた作品。
見終わった後、自分を大切に思えたり、あたたかい何かに抱きしめられたような気持ちになるという声が多く
寄せられ、口コミで広がり、これまでに自主映画では異例の450箇所5万人(2009年6月現在)を動員している。


■講演者プロフィール

入江富美子監督

大阪生まれ。2005年の大晦日の夜、「宇宙に感謝の量が増える映画をつくりたい!」と
一念発起し、映画監督の道に入る。撮影、インタビュー、映像編集、そして挿入歌を作詞・作曲し、
ボーカルにも挑戦している。
全ての命は大切で病気も障害も全て意味があり、それが科学的にも証明されている。
そんな事実を誰もが知ってる世界にしたいと、仲間とともにつくりあげたドキュメント映画
『1/4の奇跡~本当のことだから~』が各地で反響を呼んでいる。現在、口で筆を取る
日本画家、南正文さんのドキュメンタリーをテーマに3作目を撮影中。


■主催者概要

プレジャーサポート株式会社 
『人や会社・社会をやる気にさせる喜びのお手伝い』を経営理念に、
人(学生・社員)にChallengeの場と、社会(障害者)にChanceを提供し、
企業・組織にChanceを即している。
現在、高校生・大学生が働くことの大切さや尊さとビジネスの仕組みを学びながら、
懸命に働く障害者のみなさんが作った商品を販売するというChanceプロジェクト
を展開中。


このページの先頭へ