芝川ビル「建物語」

HOPEゾーン事業05
足場の中は今・・・!

話があちらこちらにとんで恐縮なのですが、先日見て参りました芝川ビルの足場の中でも工事は着々と進んでおりますので、今回はその様子をご紹介いたしましょう。

以前の記事(足場の中)でご紹介したコア抜き作業は終了し、3つの石の装飾は全て取り払われていました。

084-1.JPG
クリーム色の竜山石が残っている場所がもと、装飾のついていた場所です。
それにしても装飾と装飾の間には、コンクリートと共に石や煉瓦が塗り固められていてびっくりです!

装飾は、壁面から取りはずす際の衝撃でばらばらになってしまわざるを得ない・・・はずだったのですが、最後に撤去されたひとつの装飾は写真のように原形をきれいに留めたまま取り去ることができました。

084-2.JPG
この難作業をして下さった和建築さんによると、1つ、2つ撤去する間に色々と研究してみて、3つ目で成功したとのこと。それにしても誰もが諦めていたのに熱心に研究して下さり、こうして装飾を丸ごと取り除いて下さるとは、さすがです!

この元々の装飾は随分と大きなものなのですが、今後皆さまに見ていただける形で保存していけたらいいなあと思っております。


■HOPEゾーン事業修復工事関連記事
大阪市HOPEゾーン事業
HOPEゾーン事業01 石の模型がやってきた!
HOPEゾーン02 足場の中
HOPEゾーン03 石の加工
HOPEゾーン04 石の加工2



このページの先頭へ