芝川ビル「建物語」

格調高いパブ 「the COURT」がオープン!

これまで鉄扉が固く閉ざされていた芝川ビル北側のお部屋が、
このところ鉄扉が開けられ、光が灯り、人影が見えることに皆様お気づきでしょうか?

実はまたまた、新しいお店オープンのお知らせです。
3月6日(金)に、今度はおしゃれなパブが登場いたしました!

01.JPG
お店の名前は「the COURT」。

「court」とは、英語で「貴族が集まる社交場」という意味があり、
また「コートな人」という おしゃれな人、粋な人を意味する“船場ことば”もあるのだとか。

まさに店名にぴったりの格調高い雰囲気の中で、
ギネスビールをはじめ、様々なカクテルをお楽しみいただけます。
お店の目玉である“箕面ビール”も近々お目見えの予定で、
おつまみなども今後徐々に拡充していかれるそうです。

02.JPG
03.JPG
04.JPG
05.JPG
06.JPG
07.JPG
写真はマスターの山本さん。
アルコールの苦手な方でも、その旨をお伝えいただければ、
ノンアルコールのカクテルを作っていただくことができます。
山本さんは一見 強面ですが、とてもお話しやすくて、実はとても面白い方。

お店ではマスターとのコミュニケーションも是非お楽しみ下さい。


■the COURT
〒541-0044 大阪市中央区伏見町3-3-3 芝川ビル1F
月‐金  15:00-am1:00
土日祝 15:00-21:00

*  *  *

08.JPG
「the COURT」店内奥に設置された謎の扉。(お店外側より撮影)
船場の“七不思議”のひとつ・・・かも知れない、このドアの秘密はお店で。


このページの先頭へ