芝川ビル「建物語」

芝蘭社家政学園 各種商品券

芝蘭社では卒業のお祝いなど、折々に生徒へ商品券を贈ることがあったそうで、
史料の中にも数種の商品券が残されています。

◆「柴藤 鰻券」(F04_003_003)

046-1.jpg 046-2.jpg
今から約300年前、川魚商の初代治兵衛氏が時の将軍・徳川吉宗から賜った屋形船で創業した「柴藤」。落語にもその名が登場するという大阪を代表する老舗で、現在は高麗橋で営業を続けておられます。


◆「坂田作治郎商店 お道具券」(F04_003_004)

046-3.jpg 046-4.jpg
坂田作治郎は小林一三などとも親交のあった大阪の茶道具商です。


◆「白鶴酒券」(F04_003_005)

046-5.jpg 046-6.jpg


◆「京菓子 亀屋末廣」(F04_003_001)

046-7.jpg 046-8.jpg


◆「野田屋」 商品券」(F04_003_006)

046-9.JPG
桐箱に入った商品券。

046-10.jpg 046-11.jpg
大阪・天満橋にあった「野田屋」は高級輸入食品を扱い、高級レストランも経営していました。
この野田屋の経営者・野田源次郎氏の自邸として建てられたのが、芝川ビルのご近所にある「青山ビル」さんです。

                    *  *  *  *  *

それにしても、いずれも当代一流の名店ばかり。
商品券もそれぞれに美しくて、大変喜ばれる贈り物だったのではないでしょうか。


※掲載史料の無断転載は固くお断りいたします。


このページの先頭へ