芝川ビル「建物語」

「芝川ビル モダンテラス」

okujou.JPG
(資料:P21_015)

昨年春の大規模な改修工事を経て、
レンタルスペースとして運用が開始された芝川ビルの4階。

何か良い名前を・・・・・・と思いつつ、これまでずっと「レンタル・スペース」と呼んできましたが、この度、遂に新しい名前が決定いたしました。


「芝川ビル モダンテラス」


芝川ビルが建てられた1920-1930年代。
当時の様子を知る方が芝川ビルを表現されるのに必ずと言っていいほど口にされるのが、「ハイカラ」そして「モダン」という言葉です。

この言葉を伺うにつけ、芝川ビルという建物とそこで開校された「芝蘭社家政学園」に、当時の人々は、目新しくて、しゃれた・・・そんなイメージを持っていたのだとの認識を強くしました。


現在「モダン」と言うとなにやらレトロなものを連想してしまいそうですが、そもそも「モダン」とは、現代の、実験的な、最新の・・・といったまさに「いま」の「先進的なもの」を意味する言葉。

新しいものを意味し、同時に歴史的な時間の厚みも想起させる「モダン」という言葉に、当時の人々の挑戦に対する敬意と、これからも新しい挑戦が行えるような場に育てていきたいという願いと決意を込めています。


新たな一歩を踏み出した「芝川ビル モダンテラス」を今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


このページの先頭へ