芝川ビル「建物語」

大阪アート・カレイドスコープ2008 開催中!

3月1日より、今年も「大阪アート・カレイドスコープ」が開催されています。
昨年、4点の作品が展示され、パフォーマンスの一会場としても利用された芝川ビル。今年は、ちょうど一年前の今頃に増築部分の撤去工事 真っ最中だった4階の屋上テラス&ポルティコを会場に、かなもりゆうこさんによる映像作品「ヴァリアント(さまよいつづけて)」が展示されています。

025-1.JPG

025-2.JPG
ポルティコのアーチに設置された瞼のようなスクリーンに、様々な映像が映し出され、
テラスの床には、瞼、傘がモチーフの色とりどりの紙片が散りばめられています。

025-3.JPG
初日には、パフォーマンスも行われました。
色とりどりの紙片が舞って、本当に華やか。

025-4.JPG
後半には観客にも紙片が配られ、みんなで紙吹雪!
この紙片、風で周囲に散らばってしまい、残念ながらパフォーマンスの後、撤収され、現在は少量が床に散らされています。

025-5.JPG

025-6.JPG
こちらは4階屋内の様子。
かわいらしいベンチに腰掛けて、幕のような大きなスクリーンに映し出される、芝川ビルで撮影された映像作品をゆっくりと鑑賞することができます。

              *  *  *  *

3月1日~20日までの「アート・カレイドスコープ」開催中、芝川ビルでもうひとつ開催されているのがこちら。

025-7.JPG

025-8.JPG
ブロックの組み合わせにより、様々な形を作り出せるおもちゃ“Re;mo”を制作・販売しているSOZ COROPORATIONさんと、芝川ビル地下のフランス風ベトナム料理レストラン・RIVE GAUCHEさんのコラボレーションによる期間限定のカフェ(夜はバー)、“SOZ CAFE”です。

地図片手のアート巡りの休憩場所として、また、鑑賞した作品や、街や建物に関する対話の場として、大いにご活用下さい。この時期、まだ少し寒い日もありますので、温かい格好で、作品鑑賞、まち歩きをお楽しみ下さい。

             *  *  *  *

おまけ*
芝川ビル、4階からの眺めです。

025-9.JPG
西側のビルが工事中で、御堂筋が見通せてしまうのです。
この眺望の良さと空の広さも、もうひとつの“期間限定”です!お見逃しなく!!

             *  *  *  *

「大阪アート・カレイドスコープ2008 大阪時間。」
http://www.osaka-art.jp/genbi/exhibition/kaleido_08/index.html
会期:3月1日(土)~3月20日(木・祝)<会期中無休>
時間:10:00~18:00
会場 : 大阪府立現代美術センター及び市内各所
入場料 : 無料
主催 : 大阪府立現代美術センター
プロデューサー : 北川フラム
出品作家(五十音順) :
石塚沙矢香 瓜生昭太 遠藤利克 大坪麻衣子 かなもりゆうこ 國府理 土屋公雄 日本工業大学小川研究室 原田明夫 平丸陽子 松井紫朗 三島喜美代 村井啓乗 行武治美

「SOZ CAFE」
http://www.soz.jp/src/news/jp_news_sozcafe_art.html
期間:3月1日(土)~20日(木)
時間:11:00~19:00 (L.O.18:00)
    週末、土・日・祝日は11:00~23:00 (L.O.22:00)
場所:大阪・淀屋橋 芝川ビル4Fテラス


このページの先頭へ