芝川ビル「建物語」

芝川ビル屋上に、スクリーン設置

増築部分を撤去して甦り、現在はレンタル・スペースとして活用されている芝川ビルの屋上テラス&ポルティコ。一年のうちでもっとも爽やかなこの季節には、イベントの開催も多く、10月13日(土)は、サックス奏者・川嶋哲郎氏によるライブ、10月14日(日)には、「船場建築祭2 屋上へ行こう!」が相次いで開催され、両日とも大盛況のうちに終了いたしました。関係者の方、当日お越し下さった皆様、本当にありがとうございました!

022-1.JPG
川嶋哲郎氏ライブ~笛をえならず吹きすさびたり (徒然草 第四十四段より) ~
アンコール演奏は、大空の下、屋上テラスで。

022-2.JPG
「船場建築祭2 屋上へ行こう!」昼の部の様子。

さて。このイベントシーズンに合わせ、芝川ビル屋上ではちょっとした(?)変化があったのですが、皆様、お気づきでしょうか?

022-3.bmp
・・・そうです!
上の写真の白い四角がそれ。なんと、芝川ビルのお隣・新芝川ビルの壁面に、“映像スクリーン”が設置されたのです。目的はもちろん、芝川ビル屋上テラスから、映像を鑑賞するためです。

022-4.JPG
022-5.JPG
先日の「船場建築祭2」夜の部でも早速利用されましたが、このように、とてもクリアな映像の投射が可能になりました。
ここで映画を見るもよし、思い出のビデオや写真を大画面で見るもよし、ワークショップ等でプレゼンテーションにお使いいただくもよし。
都会の空の下に設置されたスクリーンで、皆さんなら、何をご覧になりますか?


このページの先頭へ